声なきものの唄【女が売られるのが当たり前の世界】漫画ネタバレ感想

漫画『声なきものの唄』のネタバレ、あらすじ、感想、無料お試し情報、結末を書いています。

声なきものの唄1話【チヌの地獄のような生活とは?】まんがネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で面白そうな漫画を見つけて読んだら

思った以上にハマってしまいました。

 

 

漫画『声なきものの唄』

f:id:yukihira0009:20170215110937p:plain

 

 

 

 

声なきものの唄 あらすじ

 

瀬戸内の島で生まれ育った二人の姉妹は

早くに両親を無くしたことと

 

 

その両親が残した借金のために

身売りされてしまいます。

 

 

身売りが当たり前の時代で

二人は生き別れになってしまい

そして14歳のチヌは

一人で生きていかなければいけなくなってしまいます。

 

 

まんが王国で無料試し読みができます。

登録不要で簡単に読めるので

とっても便利ですよ。

 

 

無料で読み方法を

説明していますので

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>無料試し読み方法はこちら

 

 

 

声なきものの唄1話【チヌの地獄のような生活とは?】まんがネタバレ感想

 

 

両親を早くに亡くし

残されたのは二人の姉妹と多額の借金

 

 

その借金を返すために

二人の姉妹は身売りされてしまいます。

 

 

17歳の姉のサヨリ

14歳の妹のチヌ

 

 

二人は何も知らずに

女郎屋に売られてしまいます。

 

 

そしてそのまま生き別れとなってしまったチヌは

一人で生き抜いていかなければいけなくなってしまいました。

 

 

見た目も可愛くなく

年齢も女郎として働けないチヌは

安いお金で小さい女郎屋に買われて行きました。

 

 

 

姉もいない知らない土地で

泣きわめくチヌでしたが

生きていくためには働かなければいけない

 

 

逆に一生懸命働いていたら

借金の返せるし

ご飯ももらえる

 

 

生き別れとなった姉とも

再開することもできると

 

それだけを思い

一生懸命に下働きをします。

 

 

そして1年働いたチヌは

なんとか下働きを覚え

暮らしていましたが

 

 

ついに悲劇が起きるます。

 

 

年齢的には16歳にならないと

女郎として働くことはできないのですが

たまたまきたお客に気に入られてしまったチヌは

 

 

15歳にして女郎として

男の相手をしなければいけなくなりました。

 

 

なんの覚悟もしていなかったチヌにとって

知らない男に弄ばれる辛さは

尋常ではありませんでした。

 

 

さらにその辛い地獄から逃げ出すと

普段は優しく接してくれていた

旦那さんも

 

 

 

ええ加減覚悟さらせ!

 

 

怖い顔で追う言うと

チヌの髪を掴みならが

お客の前に引きずり出したのです。

 

 

初めての体験にショックを隠しきれないチヌと

自分がいる場所がどういったところなのかを

ようやく理解します。

 

 

そしてその地獄に耐えられなかったチヌは

夜中に家を抜け出し

海に飛び込んでしまうのです。

 

 

 

>>無料試し読み方法はこちら

 

 

 

 

2話ネタバレはこちら↓

koenakimononouta.hatenadiary.jp

 

 

 こんな記事も書いています↓

 

koenakimononouta.hatenadiary.jp

 

 

 

 

koenakimononouta.hatenadiary.jp