読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声なきものの唄【女が売られるのが当たり前の世界】漫画ネタバレ感想

漫画『声なきものの唄』のネタバレ、あらすじ、感想、無料お試し情報、結末を書いています。

声なきものの唄3話【チヌへのいじめがひどい】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で面白そうな漫画を見つけたので

読んで見たらとても興味を惹かれる内容でした。

 

 

漫画『声なきものの唄〜瀬戸内の女郎小屋〜』

f:id:yukihira0009:20170215110937p:plain

 

 

声なきものの唄 あらすじ 無料試し読み

 

 

瀬戸内の島で生まれた

二人の姉妹は

 

 

幼くして両親を失ってしまいます。

そして残されたのは多額の借金

 

 

その借金を返すために

二人は島を出て働くことになるのですが

二人が連れてこられたのは女郎小屋でした。

 

 

簡単にいうと身売りされたのです。

 

 

姉のサヨリと妹のチヌは

お互い離ればなれとなり

生き別れてしまいます。

 

 

再び姉との再会を望むチヌは

遊郭という世界で生き抜いていこうと

決めるのですが

彼女が思っているよりも辛い現実が

次々と襲ってくるのです。

 

 

 

無料試し読みはまんが王国でできます。

登録不要で簡単に読めるので

とっても便利ですよ。

 

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>無料で読む方法はこちら

 

 

 

声なきものの唄3話【チヌへのいじめがひどい】漫画ネタバレ感想

 

 

チヌが身を寄せていた女郎小屋は

小梅さんの事件によって

瞬く間に潰れてしまい

 

 

旦那さん達は夜逃げしてしまいました。

 

 

残されたチヌはまた別な女郎小屋に

身を寄せることになるのですが

その場所は

この一帯の遊郭で一番大きいお店

 

東陽楼と呼ばれるところでした。

 

 

チヌがここに来た理由は一つです。

 

 

若様のお気に入りだから

 

 

なぜかチヌに対してよくしてくれる

若様と

若様を好いているチヌ

 

 

そしてお店に置いておけば

そのお店に若様が来るであろうと思った

店主がチヌを買い取ったのです。

 

 

あと2ヶ月で16歳になるチヌは

それまでに芸を仕込まれることになります

 

 

しかし若様のお気に入りというレッテル

他の女郎からしたら嫌味でしかなく

 

 

 

チヌは毎日のようにいじめられてしまいます。

 

 

そして若様が

またチヌに話しかけると

それをよく思わない女郎達が

チヌを影で虐めるのです。

 

 

 

そしてそのいじめはさらにエスカレートしていき

ある日チヌは

知らないと男達にさらわれてしまうのです。

 

 

 

>>無料で読む方法はこちら

 

 

 

 

4話ネタバレはこちら↓

koenakimononouta.hatenadiary.jp

 

 

こんな記事も書いています↓

 

koenakimononouta.hatenadiary.jp

 

 

 

 

koenakimononouta.hatenadiary.jp

 

 

 

 

koenakimononouta.hatenadiary.jp