読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声なきものの唄【女が売られるのが当たり前の世界】漫画ネタバレ感想

漫画『声なきものの唄』のネタバレ、あらすじ、感想、無料お試し情報、結末を書いています。

声なきものの唄1巻【チヌの成長に涙が出ます】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で面白そうな漫画を見つけたので

読んで見たらとても興味を惹かれる内容でした。

 

 

漫画『声なきものの唄〜瀬戸内の女郎小屋〜』

f:id:yukihira0009:20170215110937p:plain

 

 

声なきものの唄 あらすじ 無料試し読み

 

 瀬戸内海の島で生まれ育ち

貧しいながらも楽しく暮らしていた

サヨリとチヌの姉妹は

 

 

両親を亡くしたことで

借金だけが残り

その返済のために身売りされてしまいます。

 

 

サヨリとチヌはそれぞれ違うところに売られ

生き別れとなるのですが

 

 

当時14歳のチヌは姉に頼りきりの生活をしていたので

毎日泣いてばかりの日々を送ります。

 

 

それでもいつかは姉のサヨリが迎えに来てくれると信じ

必死に女郎として成長していくのです。

 

 

 

無料試し読みはまんが王国でできます。

会員登録不要で簡単い読めるので

とっても便利ですよ。

 

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>無料で読む方法はこちら

 

 

 

声なきものの唄1巻【チヌの成長に涙が出ます】漫画ネタバレ感想

 

 

 

島から陸に奉公にではサヨリとチヌの姉妹は

そのまま女郎小屋で身売りにあいます。

 

 

そして二人とも生き別れとなり

14歳のチヌは小さい女郎小屋に

買われていくのです。

 

 

大好きだった姉と離ればなれになり

どうすることもできないチヌは

ただただ泣いています。

 

 

まだ14歳の子供が

一人で生きていくには辛い世界なのです。

 

 

それでも周りの女郎や旦那さんが優しかったのが

幸いしチヌは下働きとして

一生懸命働くのです。

 

 

そして1年が経ち

15歳になったチヌに悲劇が訪れます。

 

 

女郎は本来16歳にならないとできないのですが

チヌをみた一人の兵隊が

チヌを気に入り買ってしまうのです。

 

 

まだ男も知らないチヌにとっては

恐怖以外の何物でもない体験だったのです!

 

 

 

好きでもない男にいいようにされ

自暴自棄になったチヌは

その夜に逃げ出し

海に身投げしてしまいます。

 

 

 

>>無料で読む方法はこちら

 

 

 

 

溺れかけているところを

偶然夜釣りをしてい若様と呼ばれる

偉い方に救われ

 

 

チヌは遊郭の世界の厳しさと

そこで生き抜く覚悟を決めます。

 

 

そして一緒に仕事をしていた小梅さんが

労咳となり死んでしまったことがキッカケで

チヌはさらに地獄に落ちていくのです。

 

 

 

ですがチヌを支えていたのは

他でもない若様でした。

 

 

チヌの物怖じしない性格が気に入ったのか

何かとチヌの世話を焼いてくれます。

 

 

その行為が嬉しいチヌでしたが

他の女郎からはさらなる反感を買うことになり

 

 

そのいじめはエスカレートしていくのです。

 

 

影で叩かれ蹴られ

お灸をあてられ火傷までさせられます。

 

 

そしてチヌが気に入らないと思った

一人の女郎がチヌを他の男に襲わせ

売ってしまおうと企むのです。

 

 

チヌの人生はいい出来事より

辛い現実の方が多いのですが

それでもめげずに頑張るチヌの姿

それによって成長していく姿がとても感動させられます。

 

 

 

>>無料で読む方法はこちら

 

 

 

 

koenakimononouta.hatenadiary.jp

 

 

 

 

koenakimononouta.hatenadiary.jp