声なきものの唄【女が売られるのが当たり前の世界】漫画ネタバレ感想

漫画『声なきものの唄』のネタバレ、あらすじ、感想、無料お試し情報、結末を書いています。

声なきものの唄【若様がいい男で惹かれます♡】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で面白そうな漫画を見つけたので

読んで見たらとても興味を惹かれる内容でした。

 

 

漫画『声なきものの唄〜瀬戸内の女郎小屋〜』

f:id:yukihira0009:20170215110937p:plain

 

 

声なきものの唄 あらすじ 無料試し読み

 

 瀬戸内の島で育ったサヨリとチヌ

二人の姉妹は貧しいながらも

楽しく暮らしていたのですが

 

 

両親が亡くなってしまい

借金だけが残ってしまったのです。

 

 

そしてその借金を返すために

身売りされてしまった二人は

それぞれ別々なところに売られ

生き別れとなります。

 

 

姉ともう一度再会したいという思いで

必死に生きていこうと決めるチヌですが

彼女の周りで次々と辛い試練が訪れます。

 

 

無料試し読みはまんが王国でできます。

登録不要で簡単い読めるので

気になっている漫画をチェックするときに

便利ですよ。

 

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>無料で読む方法はこちら

 

 

 

声なきものの唄【若様がいい男で惹かれます♡】漫画ネタバレ感想

 

 

瀬戸内の遊郭の大地主で

若水家の当主の公三郎

 

通称『若様』と呼ばれる人がいます。

 

 

とても顔の整った方で

夜の海に飛び込んだチヌを助けたのが

この若様でした。

 

 

それがキッカケでチヌと若様は仲が良くなり

若様もチヌの世話を焼くようになるのです。

 

 

身分の差こそありますが

チヌは関係なしに若様と接しています。

 

 

きっとその自然体な態度

若様は気に入っているのかもしれません。

 

 

若様が釣って来た魚とその場ですぐにさばいて

食べさせてあげたり

 

 

そしてチヌの裏表のない正直な性格もまた

気に入っているように移ります。

 

 

若様が暇つぶしに読んでいた

2千年前の哲学書をみて

行った一言に思わず頷きました。

 

 

 

大笑いした若様は

チヌの頭を撫でながら

 

 

かしこいなぁ

 

 

そう行って帰って行ったのです。

 

 

 

何かと世話を焼いてくれる若様ですが

それが原因で他の女郎からは

どんどん嫌われ

嫌味を言われいじめに会う姿は

とても見ていられないのですが

 

 

それでもめげずに

生きていく姿に感動します。

 

 

>>無料で読む方法はこちら

 

 

 

 

 

 

koenakimononouta.hatenadiary.jp

 

 

 

 

koenakimononouta.hatenadiary.jp

 

 

 

 

koenakimononouta.hatenadiary.jp